エマ日記

社会人の備忘録

【漫画】絶対合格の最強浪人生参上!!!

こんにちは、エマです。

 

 

タイトルに特に意味はありません。

 

 

塾帰りの時の話です。

 

 

f:id:melun16w:20200430083607j:plain

f:id:melun16w:20200430083630j:plain

f:id:melun16w:20200430083650j:plain

f:id:melun16w:20200430083708j:plain

終(自分が)

 

あんまり言いたくなかったんや…

 

気まずくさせてごめんねおまわりさん…

 

 

それではまた!

【漫画】お鼻だって着飾る必要があるのだ

 

こんにちは、エマです。

 

今日はわたくしが出張に行った時の出来事です。

 

f:id:melun16w:20200415223334j:plain

f:id:melun16w:20200415223356j:plain

f:id:melun16w:20200415223440j:plain

f:id:melun16w:20200415223500j:plain

 

 

 

なんだかわからんがとりあえずヨシ!!!!!!

 

 

 

どこに落としてきたんでしょうね?

 

 

でもヨシ!!!

 

 

今日も一日ご安全に!

 

 

それではまた~!

【漫画】トンボとの素敵な思い出♡

 

こんばんは、エマです。

いや~どうぶつの森が捗ります。

 

今日のお話は小学生の頃の出来事。

 

 

それではどうぞ。

 

f:id:melun16w:20200404181132j:plain

f:id:melun16w:20200404181152j:plain

f:id:melun16w:20200404181207j:plain

f:id:melun16w:20200404181224j:plain

 

 

トンボが網戸にはりついたまま絶命していました。

 

 

それはまだいいのですが、ちょっとつついただけで

 

カサ…(尻尾落下)

 

 

怖ぇーよ!!!!!!!!!

 

 

十数年経った今でもこの事件以降、トンボが怖いので完璧なトラウマ案件です。

 

 

これからトンボの季節ですね。

 

私は、遠くから眺めているだけで十分です。

 

それでは。

【漫画】俺の大切なものは俺が決める!

 

こんばんわ、エマです。

 

どうぶつの森に明け暮れて少々さぼってしまいました。

 

こんな夜中に通知が行った人、ごめんね。良い家具あげるから許して。

 

 

さて!今回のお話は小学生の頃!

 

誰しも経験があるコマ無しの自転車に乗る練習についてです☆(ゝω・)vキャピ

 

 

f:id:melun16w:20200323235326j:plain

f:id:melun16w:20200323235329j:plain




ドブに突っ込んでしまいました。

 

 

「こんな華麗なダイブある?」

という感じですが実話です。

 

兄には本当に申し訳ないことをしてしまいましたが、

 

兄の第一声は

 

 

「俺の自転車が!!!!!!!!!」

f:id:melun16w:20200306112441j:plain

 

 

 

でしたので思わず

 

 

 

「私も落ちとんだわあ!!!!!!!」

f:id:melun16w:20200306105859j:plain



と思ってしまいました。

 

あの時はなんて非情な兄だ!と思いましたが、

逆の立場であれば「私の自転車が!!」となっていた事でしょう。

 

本当に申し訳ない。あの自転車どうなったんだろ。

 

ドブに突っ込んだ話は複数あるのでまたの機会に!

 

ということで、また。

【漫画】踊る彼女は二度と踊らない

こんにちは、エマです。

 

皆さん高校の時、文化祭での出し物

 

やりましたよね!

 

f:id:melun16w:20190521160406j:plain

イエイ

学生が一丸となって一つのことに取り組むというのは素晴らしいことですね!

 

私の学校では、一年の時は舞台での出し物というルールがありました。

 

今回はその時のお話です。

 

 

f:id:melun16w:20200316223309j:plain

 

f:id:melun16w:20200316223346j:plain

 

これは高校時代1、2を争うクソな出来事です。

 

全校生徒に向けて晒す尻

 

しかも自慢でも何でもありませんが私はケツがでかいのです。

 

よりにもよってコンプレックスの部分を晒すなんて。

 

もう完全に尻が音楽に合わせて登場したようにしか見えません。

 

f:id:melun16w:20200309164025j:plain

ほんまに消えたくなった

 

 

お目汚しもいいとこです。

 

この時何故滑ったかといいますと、

 

ワックスでテカテカの舞台

 

靴下のまま踊ってしまったからなのです。

 

目撃した友人たちは「いやあれはびっくりしたよね」の一言で済ましてくれましたが、

記憶もきちんと消してくれているのでしょうか。

f:id:melun16w:20200309162331j:plain

じろ

 

皆さんは、スリッパとか履いて滑らないよう気を付けてくださいね。

 

ケツからは以上です。それでは。

【漫画】みんなするけど人前ではしないよね~!!!!

 

 

こんにちは、エマです。

 

文字ばかりでは疲れてしまいますので、今後はイラストメインでやっていきますね。

 

頑張って描きます(三日坊主フラグ)

 

以下は、大学の時の出来事です。

 

 

f:id:melun16w:20200315164832j:plain

f:id:melun16w:20200315164838j:plain

 完全に自分1人の空間だと思っていました。

 

 

最悪です。

 

 

よもや友達のベッドでかましてしまうとは。

 

その後、気が動転して

「なんで『えっ』って言った!!!???寝たふりしといてよ!!!」

f:id:melun16w:20200306112441j:plain

キエエエエエエ




驚きの逆ギレ。

救いようがありません。

屁をこいたことで本性もさらけ出してしまいました。

 

f:id:melun16w:20200309164829j:plain

「いやあのデカさは黙ってられんかったわ(笑)」

 

 

 

 

 

そうだね。

 

 

 

 

本当に、デカい屁をこいてごめんね。

 

それでは。

【漫画】スライムの会、爆誕

 

こんにちは、エマです。

 

f:id:melun16w:20200229130856j:plain

やっ

 

 

小学生の時、クソほど作りましたよね。

 

そう

 

スライム

f:id:melun16w:20200311215146p:plain

これこれ

 

私も例外ではなく、学校や家でかなりの数のスライムを生み出しました。

 

あの頃の私は、もはやスライムの鬼でした。

 

f:id:melun16w:20200311215338p:plain

湧き出るスライム

 

 

すっかりスライム作りにはまってしまった私は、当時の友達と

スライムを永遠に作り続けることを誓う「スライムの会」を結成しました。

 

 

あの日も学校でスライムを作り、友達と帰宅していた時のこと。

 

 

その出来事を漫画にしてみましたのでどうぞ。

 

 

 

f:id:melun16w:20200311221932j:plain



 スライムの会は解散となりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結成から爆速で解散しました。

即席バンドもびっくりの速さです。

 

私のせいですが。

 

すぐさま土下座の勢いで謝罪しましたが、

傘が当たった彼女は「…大丈夫」と言って足早に帰ってしまいました。

 

次の日、怪我もなく普通に話しかけてくれたので

彼女の人間としての器の大きさに感謝しなければなりません。

 

f:id:melun16w:20200229123651j:plain

ホンマにありがとう…

 

 

スライムの会は解散してしまいましたが、彼女との友情は不滅です。

 

と言いたいところですが今は疎遠です。

 

元気にしてくれているといいのですが。

 

愚か者からは以上です。

 

皆さんもテンションが爆上げになった時に傘を振り回してしまわないよう注意してください。

 

 

それでは。